image

カードローンの借り換えのメリットと注意点

最近、借り換え専用のカードローン
というものが注目を集めています。
これは別名「おまとめローン」や「一本化ローン」
とも言われております。

最近なぜこれらのカードローンが注目を集めているのかというと、
多重債務からの解放です。
カードローンというのは、気軽に使えることが魅力ではありますが、
その一方で借りすぎの懸念もあることも事実。

特に、複数の会社から少額ずつカードローンを利用することは、
多重債務への最短距離
とも言われています。
とはいえ、借りた借金を棒引きしてもらうには、自己破産をするほかありません。
そこまで重篤な状況でないのならば、
借り換えのカードローンを利用するということも、検討してください。

まとめることで金利を低減

このカードローンの場合、
当然ですが複数の借金をまとめますので、借りる金額は大きくなります。
カードローンというのは、1社から借りる金額が多ければ多いほど、
適用される金利は低くなるのが一般的です。

そのため、同じお金を借りているとしても、
複数の会社から借りているよりも利息の支払いは低くなるのです。

法律では、総量規制というルールがあり、
年収の3分の1以上はお金を借りることはできないとなっております。
このルールに照らし合わせると、年収の3分の1以上の借金がすでにある場合、
それをカードローンでおまとめすることはできません。
しかし、おまとめローンは、この総量規制の対象外となっているので、心配はいりません。

小額の融資よりも審査は厳しい傾向

ただし、借り換えには気をつけないといけない点があります。
それは、必ず審査に通るとは限らないということです。
金融機関側も、おまとめとは言ってもお金を貸すわけですから、
少額のお金よりも審査は厳しくなります。

その際に、しっかりと返済していることが求められます。
仮に、借金苦で延滞が発生しているような状況ですと、
おまとめローンでも審査通過は簡単ではありません。
しっかり返済した後、改めてカードローンの借り換えの申し込みをするべきなのです。